前回までの『借金キング・デッド』は・・・

借金は弱肉強食 シーズン1, 第4話

パチンコ依存からの脱却

あいかわらず、パチンコに通う日々。ただ少しづつではありますが、パチンコに行く頻度も減っていました。
頻度が減ったと言うか行けなくなったと言ったところです。勝ったり負けたりを繰り返して結局トータルで負けていましたのでバイトで稼いだ軍資金もすぐに底をつきます。

そんなやさきバイト先のディスカウントストアーが閉店することになりました。この時僕はプロモーション部から販売の方へ移っていました。お店の中でひときわ目立っていたシルバーアクセサリーのお店のオーナーに気に入られて引き抜かれた感じです。

前にも説明しましたがこのディスカウントストアーは大小様々な企業やお店が区画を間借りしてひとつのディスカウントストアーとして営業していて、僕の他のプロモーション部の仲間もそれぞれに引き抜かれて販売や倉庫作業などの仕事に配属されていました。

この時パチンコをやっていて良かったと思ったことがありました。そのシルバーアクセサリーのお店のオーナーもパチンコ好きでよくパチンコの話をしていていつの間にか仲良くなりました。それで「うちで働かない?」と誘われた感じです。

オーナーから買付けの話や卸販売の話などいろいろ聴いていたのでシルバーアクセサリーに興味がわいてきていたのでもちろん即「働きます!」返答しました。

完全歩合給のバイト

そんなお店もディスカントストアーが閉店するので出ていかないといけませんでした。他に店舗もなくまたバイトを探さないといけないと思い落ち込んでいたところ、シルバーアクセサリーのお店のオーナーに「卸の営業やってみない?」と相談されました。卸の営業はもちろん自分で雑貨屋などに飛び込み商品を説明して買ってもらい、給料は完全歩合

若かったのもありますがあんまり深く考えずにやることにしました。完全歩合だとどれだけ動いても売れなければ給料は0円。ただ前のバイト先のお弁当屋で毎日のようにポスティングをやっていてたまに会社などに飛び込んでメニューを渡したりもしていたので飛び込み営業には抵抗はなく少し自信もあったくらいです。
その後カタログやサンプルを一式渡してもらい早速雑貨屋に飛び込み営業に行きました。

雑貨の飛び込み営業へ

まずは実家近くにある3件の雑貨屋に飛び込みました。どちらのお店も話は聞いてくれるし物は買ってくれるしで正直驚きました。こんな感じならどんどんエリアを拡大しさえすればさらに収入が増えるなとか勝手想像して喜んでいましたが、、、問題発生!!
雑貨屋さんがあんまりない、、、あってもビレッジバンガードみたいな大きなお店しかありませんでした。大きな雑貨屋にも飛び込みましたがまったく相手にしてくれません。
今みたいにインターネットもそんなに普及していなかったので雑貨屋を探すの苦労しました。友人とかに「雑貨屋どこかにない?」と聞いてみてもなかなかありません。完全歩合給なので売らないと給料は入りません。
どうしよう!どうしよう!!どうしよう!!!お金がない!!!!
こんな感じで金欠になったいたのでパチンコ狂いは改善されていくのでありました。とそんな時、携帯が鳴りました。。。

次回の『借金キング・デッド』は・・・

借金に残された希望 シーズン1, 第6話

【価格高騰中】仮想通貨取引所のコインチェックからのお知らせ←←

自分が言うのもなんですが債務整理は金銭的にも、精神的にも、、早い方がいいですよ! 僕自身、弁護士さんに相談しただけでだいぶ気が楽になりました。
直接の相談は恥ずかしい方は
匿名OKな借金減額相談サイトがありますのでぜひ活用して下さい。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin