借金とは無縁な時代

過去を振り返ると、すでにこうなる事は分かっていたかも知れない、、、過去を少し振り返りたいと思います。

10代の頃、学校終わりにバイトをして小づかいを稼ぐ毎日、そして学校に通うのがめんどくさくなり中退し朝から夜まで清掃のバイトをしてました。

ただやはり、いざ何か資格を取るときに高卒が必要になったらどうしよう?とか就職する時に中卒だと限られた職種しか選べないのでは?と漠然とはしていましたが将来の事を考えると少し不安もあり、最低でも高卒の資格位はとっておかないと、と思い次の春から夜間の定時制高校に通う事にしました。

まだこの段階ではもちろん借金とは無縁で清掃のバイトで大体月に20万位はもらっていたので、どこかへ出かければ食事代とか交通費とか、遊びにかかる費用は全部おごったりしてましたね、、、周りは高校生なので。(貯金癖は全くと言って無し)

こつこつ働く事は大切

清掃のバイトは勤務時間とか体力的に学業と両立するのは難しいと判断し定時制高校に入る前に辞め、新しいバイトを探す事に。この次のバイトが僕の人生良くも悪くも狂わせた!?バイト先でした。

そのバイトは弁当のデリバリー専門のお店。昼間の高校の在学中に原付の免許は取得していたので、それを活かしてデリバリーのバイトがしたいと思い探していたら、ちょうど通う定時制高校にも近くて、募集内容に「平日の昼間働ける人、大募集!」のアピールポイントを見てさっそく連絡を取り面接へ

面接の最後に「じぶん今日の夕方から研修入れる?(関西弁)」と言われたので、落とされたらまずいと思い、、、即答で「もちろん入れます!」と答え、急遽研修を受ける事に。この関西弁で少しがっちりした男こそ、後の僕の上司になる人だったりで、、、まだこの話は先の話なのでまた別記事にて。

学校とバイトの両立

右も左もわからない状態でしたが、夕方のスタッフは僕と歳が近く高校生や大学生が多かったので最初は緊張もしましたが、あんがいすんなり馴染む事ができました。初日は夕方でしたが翌日からは朝の10時出勤と結構らくな感じで昼休憩をはさみつつ6時間ほど働いてから定時制高校へ通う毎日をでした。

しかもデリバリーのバイトって割りと時給もよく高校生なのに900円も、もらえたので頑張って働きました。(当時はマクドナルドの時給が680円とかの時代、ちょっと古いすねww)

借金地獄にハマる予兆

このなにも借金とは無縁そうな感じですが、後の借金地獄にハマる予兆もありました。それは、、、近所の方から引っ越す時に乗らなくなった原付を無料で譲ってもらい、それをしばらく乗っていましたが、周りが次々と新車で原付を買うので、やはり自分も欲しくなりバイク雑誌を見る毎日に。それで欲しくなったバイクが新車だと高くて手を出せないので中古でもいいかなと思い一度親に相談。

親は、「中古を買うくらいなら無理してでも新車を買ったら?」と言っていましたが、欲しくなったら絶対欲しくなる性格で親の忠告も聞かずに中古の原付を買う事にしました。結果この原付は1年もしないうちにエンジンが不調もになり廃車をし、また新たに原付を買い替える事になったのです。

もちろん新車を買った友人達のバイクは故障する事もなく、2年でも3年でも乗っていました、、、

多分この欲しくなったら何がなんでも欲しくなって我慢が出来ない、この性格のちの借金をするうえで一番やっかいなものになるとはこの時は思ってもいませんでした。まさに安物買いの銭失いと言ったところでしょうか。。。

次回の『借金キング・デット』は・・・

生き残るための借金 シーズン1, 第2話

【価格高騰中】仮想通貨取引所のコインチェックからのお知らせ←←

自分が言うのもなんですが債務整理は金銭的にも、精神的にも、、早い方がいいですよ! 僕自身、弁護士さんに相談しただけでだいぶ気が楽になりました。
直接の相談は恥ずかしい方は
匿名OKな借金減額相談サイトがありますのでぜひ活用して下さい。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin