前回までの『借金キング・デッド』は・・・

借金の救いを求めて シーズン1, 第5話

完全歩合給のため収入が激減

シルバーアクセサリーなどの雑貨の卸の販売のバイトにつくもののなかなか雑貨屋が見つからない日々。完全歩合給のため収入が激減、ちょうどお金が底をつきかけたころ一本の電話が、、、

「久しぶり!今バイトなにしてる?」と懐かしい声が、前に働いていたお弁当屋の社員の人からの電話でした。

その社員の人は店長同様に仲がよくて、キャンプとか釣りによく一緒に行っていました。
今のバイトの事をはなしたら「うちでバイトしながら出来そうじゃない?その卸のバイト」さらに話を続けいくと、どうやらお弁当屋のアルバイトが足りないので手伝ってほしいとの事でした。

こんな状況の時に連絡をくれたのもあって次の日から早速お弁当屋のバイトに行くことにしました。(助かった~)
仕事の要領もわかっているし前のお店で一緒だったメンバーも何人かいたのですぐ現場にうちとける事ができました。

新たなる出発

気が付けばアルバイトのリーダーを任せられるまでなり2人いた社員のうち1人が本社にもどる事になり、のこった社員の右腕になってがんばって働いてくれ!と部長さんに言われさらにがんばって働きました。
シフトも平日の月曜~金曜は朝から夕方まで働き、夕方から夜まで学校へ行き、学校が休みの土曜日・日曜日は朝から夜まで働きました。
もちろん空いた時間にシルバーアクセサリーの卸のバイトもしてました。卸のバイトはルート営業に切り替え、毎月定期的に過去に注文をもっらたお店に寄って足りない物を補充するだけにしていたのでけっこう手を抜いていましたけどね(笑)

だんだんお金を稼ぐ事が面白くなってきて、学校が21時には終わるのでその帰りに短時間のバイトができるところがないか探したところ、ちょうど家にかえる前に寄れそうなパチンコ屋が清掃のバイトを募集していました。
バイトの時間は22~23時の1時間しかも1500円もらえるので、これだ!と思いすぐに連絡しました。面接後、すぐ次の日からこのバイト始める事になりました。

お金もある、いつのまにか彼女も出来た、と充実した日々を過ごしていたある日。
弁当屋の配達から帰ってきたら奥の方でどこかで聞いたことがある関西弁の声が、、、ふいに「おお、じぶん元気そうやな」と声をかけられ、なんと目の前に前のお店でお世話になった店長が!この店長は前のお店が閉店したと同時に退社して1年間ワーキングホリデーでニュージーランドに行っていたのですがワーキングホリデーの期間も終わったので帰ってきたとの事でした。

ギャンブルを忘れ

しばらくは色々手続きがあるのですぐには復帰はしないらしいですがまた復帰するから一緒に働こう!と言われ、ますます僕も仕事を頑張るのでした。
その後店長も復帰して、僕はお金を稼ぐ事が楽しくなっていたのでさらに稼ぎたいと相談したところ、このお弁当屋はひとつの事業部で本社は他にもいろいろ事業を展開しておりその中でフランチャイズをやっているので、そのフランチャイズの加盟店へ食材の配送をやらないかと提案してくれたのでもちろんやることにしました。なんせ弁当屋の給料よりよかったので(笑)

月・木・金は食材の配送、火・水・土・日は弁当屋、夕方から夜まで学校、あと毎日22~23時のパチンコ店の清掃バイトと、ほとんど休みもなく働きました。休みは第2・第4土曜日の午後のみ。気付けば月20万円位は稼いでいました。稼いだお金で車も買う事もできて本当に毎日が充実してました。気が付けばいつしかパチンコにも行かなくっていました。

そんなある日、社長さんに声をかけられ会社の物件で空きがあるからそこに住まないか?と相談がありました。前々から1人暮らしをしたいとは思っていて、お金に余裕もあるし1人暮らしをすることにしました。最初は親が学校を卒業してからにしろ!と言っていたのですが性格上、一度決めたらそんな忠告も聞かずに家を飛び出すのでありました。

『借金キング・デッド』シーズン1終了

リック・カネナシ

いよいよ次回から泥沼の借金地獄へ突入するシーズン2!引き続きお付合いください!あ、申し遅れました。わたくし借金キング・デッドのメインパーソナリティーのリック・カネナシと申します。以後お見知りおきを!

自分が言うのもなんですが債務整理は金銭的にも、精神的にも、、早い方がいいですよ! 僕自身、弁護士さんに相談しただけでだいぶ気が楽になりました。
直接の相談は恥ずかしい方は
匿名OKな借金減額相談サイトがありますのでぜひ活用して下さい。

20万→50万円に!?アフィリエイト高額報酬クローズドASP 無料会員募集