たまに飲むとついついいい気持ちになってひとときですが借金のことも忘れらるのでお酒は好きです。友人、同僚からの飲み会のお誘いはあるものの、、、お金がないからよく断っていました。そんな僕が実際にやっていた、お金をださずに飲み会に参加でき、やりかた次第で下手したらお金が手元に残ったりする方法があります。

幹事をやる

これが必須条件、、、まず幹事をやりましょう!なぜなら幹事をすると得する事があります。
飲み会と言っても友人から同僚たちと飲む小規模な飲み会から、会社の忘年会・新年会など様々あります。その飲み会の幹事をやりたい人は少ないと思います。
やったことがある人はわかると思いますが、参加人数の把握、居酒屋などのお店を予約、会計の時の代金徴収など、、、こんな面倒なことやってられるか、だれかやってよ!と思うところを我慢をして、自らそっせんして幹事をやりましょう。

グルメサイトに登録

つぎにグルメサイトに登録しましょう!おすすめはホットペッパー・ぐるなびです。
サイトに会員登録して予約するとポイントがもらえます。たまったポイントは商品券に交換することだってできます。
ポイント還元率が高いお店を選ぶことはもちろん『幹事さん無料!』の特権があるお店を探せば、これで幹事は無料に!

各ポイントサイトはこちらから登録できます!
ホットペッパー
ぐるなび

支払いはグルメ券

さらに、おこずかい欲しい人は支払いのとき現金で払うのもいいですが、グルメ券が使えるところはグルメ券で支払いましょう。
グルメ券をつかうメリットは500円のグルメ券が金券ショップなどで480円前後で販売されています。500-480=20円の差額でます。

例えば飲み会のお会計が10000円だとしたら500円券を20枚使いますので、
差額が400円になります。(お会計の約4%)飲み会の参加人数が多ければ多いほどお店に支払う金額もおおくなるのでもちろん差額も多くなります。

おすすめは『全国共通お食事券ジェフグルメカード』このグルメ券はちゃんとおつりがもらえます。
なお、おつりが出ないグルメ券もあるので気を付けて下さい!

アドバイス

YAHOO!予約 飲食店もポイントがすぐ貯まりす!
カネナシス・コフィールド

「みんなで行った飲み会なのに自分だけ得していいの?」と言う天使の声が聞こえる人は、「貴重なプライベートの時間も使って飲み会の幹事という人が嫌がり大変労力のかかる事をやっているから!」と自分に言い聞かせましょう(笑)

飲み会を開くときの案内は口頭でも問題ありませんが、メールなどを活用し出欠の把握がしやすいようにしましょう。案内を出す時は必ず予算や出欠の返答の締切日など必ず明記しましょう。
ちなみに「行く方向で」とか「スケジュール確認してから」と言う人は誘っても来たためしがありません。あと「今度は行きますからまた誘って下さいよぉ~」って言うヤツも(笑)深追いは禁物です。

支払い時にグルメサイトで『幹事さん無料!』プランにしてお店の店員が「今回は『幹事さん無料!』プランです!」とみんなの前で言われた時はすんなりみんなで割り勘にしましょう。またグルメサイトなどをチェックしていて「ここって幹事無料だよね」とか言われた時は「ちょくせつ店に来て予約したから該当しないかも?」とかで上手に避けましょう。
最後にこの方法が友人や同僚に気付かれると、かならず白い目でみられますので各自自己責任でお願します。ただ決して悪いことではないと思います。よい雰囲気のお店や料理が美味しいお店をチョイスするとみんなも感謝をしてくれます。もちろん「また次も頼むよ!」と言われるように幹事としての努力は絶対に必要です。

【価格高騰中】仮想通貨取引所のコインチェックからのお知らせ←←

自分が言うのもなんですが債務整理は金銭的にも、精神的にも、、早い方がいいですよ! 僕自身、弁護士さんに相談しただけでだいぶ気が楽になりました。
直接の相談は恥ずかしい方は
匿名OKな借金減額相談サイトがありますのでぜひ活用して下さい。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin